FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】

初心者が迷いやすいFXトレード手法をわかりやすくご紹介!ドル円、ポンド円のトレード手法も公開!
FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】 TOP  >  スポンサー広告 >  ドル円 >  本日のドル円のトレードポイント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日のドル円のトレードポイント

低スプレッド注目FX口座
FXブロードネット  ・サイバーエージェントFX

詳しい為替情報は為替ランキングサイトでチェック!
為替ブログランキング

おはようございます。
昨日のドル円は、朝方には米国の緩和的な金融政策が継続するとの見方が広がったため、ドル売り優勢となり、81円台半ばから81.20円台に下落しましたが、ドル売り一服後は81円台半ばまで戻しました。東京時間中盤には、米国の格付け会社S&P(スタンダード・アンド・プアーズ)が日本の格付け見通しを「安定的」から「ネガティブ」に引き下げたと報じられたために円売りが加速し、81.80円近辺まで上昇しました。円売り一服後は81円台半ばまで値を下げましたが、欧州時間に入ると、ポンド円の急騰やクロス円の上昇に引きずられる形で再び円が売られ、ニューヨーク時間中盤には82.70円台まで上昇しましたが、注目されたFOMC(連邦公開市場委員会)の政策金利が市場の予想通り0.25%で据え置かれ、また6月末のQE2(量的緩和第2弾)終了後も異例の低金利政策が維持されることが確認されたため、早期の利上げ期待後退でドルが売られ、引けにかけては82円前後まで下押されました。

ドル円の1時間足では、現在レートが25本線を上抜いていますが、ニューヨーク時間中盤以降の下落でかい離が縮小しています。日足でも、現在レートが下落し、上昇している5本線を下抜く可能性が出てきています。注目されたバーナンキFRB(連邦準備制度理事会)議長の記者会見では、金融引き締めへの方向を示唆するような発言は特に見られませんでした。円もドルも主要通貨に対して弱い通貨同士となっており、今後のドル円の方向感は不明確なままです。本日もドル売りが継続すれば、再び81円台に沈むと思われますが、81.50円を大幅に超えた下落も考えにくいと思います。本日の欧州時間あたりまでは今回の米国の早期利上げ後退のインパクトを見極めるため、様子見で行きたいと思います。

高約定能力注目FX口座
マネーパートナーズ
  
おススメFX口座
スター為替証券 ・サクソバンクFX

[ 2011/04/28 07:46 ] ドル円 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
プロフィール

fxhikaku88

Author:fxhikaku88
【プロフィール】
名前:FXがんばるマン
FX歴:5年以上(その他金融商品も経験済み)
性格:温厚だがたまにせっかち
相場信条:流れに逆らわない、損小利大
776tk.train@gmail.com
@を小文字にしてください。

ご紹介


おすすめ情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。