FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】

初心者が迷いやすいFXトレード手法をわかりやすくご紹介!ドル円、ポンド円のトレード手法も公開!
FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】 TOP  >  スポンサー広告 >  ドル円 >  本日のドル円のトレードポイント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日のドル円のトレードポイント

低スプレッド注目FX口座
FXブロードネット  ・サイバーエージェントFX

詳しい為替情報は為替ランキングサイトでチェック!
為替ブログランキング

おはようございます。
昨日のドル円は、朝方は緩やかに上昇しましたが、東京時間序盤に入り、米国の緩和的金融政策継続の見方からドルが売られ、81円近辺まで下落しました。ドル売り一服後に81.20円台に戻した後、ビンラディン氏死亡のニュースをきっかけに一時81.70円台に上昇しましたが、上値は重く、ドル買い一巡後は欧州時間にかけて81円台半ばでのもみ合いが続きました。ニューヨーク時間に入ると、米国の早期利上げ期待の後退によるドル売りが優勢となり、下値を切り下げ始めました。4月の米ISM製造業景況指数や3月の米建設支出が事前予想を上回りましたが、反応は見られず、ポジション調整絡みの動きにも押され、中盤には一時、81円近辺まで下落しました。その後は、5日のECB(欧州中央銀行)理事会や6日発表の4月の米雇用統計を見極めたいとのムードが広がり、81円台前半に戻して引けました。

ドル円の1時間足では、ニューヨーク時間序盤にデッドクロスし、朝方も現在レートが5本線をわずかに下回っています。日足では、現在レートと25本線の距離が若干縮まっています。昨晩の米国の株価は、序盤に買いが先行したものの、次第に利食い売りが優勢となり、伸び悩んだ感があります。ビンラディン氏死亡に対する市場の見方が分かれていることもあり、今のところ影響は限定的と見てよいと思います。ドル円は81円近辺で踏み止まりましたが、80円台に入ると、介入への警戒感が出てきますので、81円を割り込んでも80.60円近辺までではないでしょうか。上値は81.70円近辺までで、本日も特別な材料がないため大きな動きにはならないと思います。無理せずに様子を見たいと思います。

高約定能力注目FX口座
マネーパートナーズ
  
おススメFX口座
スター為替証券 ・サクソバンクFX

[ 2011/05/03 07:50 ] ドル円 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
プロフィール

fxhikaku88

Author:fxhikaku88
【プロフィール】
名前:FXがんばるマン
FX歴:5年以上(その他金融商品も経験済み)
性格:温厚だがたまにせっかち
相場信条:流れに逆らわない、損小利大
776tk.train@gmail.com
@を小文字にしてください。

ご紹介


おすすめ情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。