FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】

初心者が迷いやすいFXトレード手法をわかりやすくご紹介!ドル円、ポンド円のトレード手法も公開!
FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】 TOP  >  スポンサー広告 >  ドル円 >  本日のドル円のトレードポイント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日のドル円のトレードポイント

低スプレッド注目FX口座
FXブロードネット  ・サイバーエージェントFX

詳しい為替情報は為替ランキングサイトでチェック!
為替ブログランキング

おはようございます。
昨日のドル円は、朝方は80.90円台から81.10円近辺まで緩やかに上昇しましたが、日本時間の9時台に入るとアジア各地の株式市場の下落に連動して円買い優勢となり、80.80円近辺に下落しました。その後、しばらく80.80円台から90円台でもみ合いましたが、欧州時間中盤にかけてじり高となり、一時81.20円近辺まで上昇しました。しかし、そこからは上値が重く伸び悩み、4月の米ADP全国雇用者数、米ISM非製造業景況指数がいずれも市場予想を下回る低調な結果になったことからドル売りが加速し、ニューヨーク時間中盤には80.50円を割り込みました。その後、80.70円台に戻したものの、米国株式の下落やリスク回避の思惑からドルが売られ、80.40円近辺まで値を下げました。終盤にかけて緩やかに戻しましたが、80.50円台で引けました。

ドル円の1時間足では、ニューヨーク時間中盤にデッドクロスし、本日朝方の下落で現在レートが5本線を下抜いています。日足では、現在レートと25本線の距離にほぼ変化はありませんが、両移動平均線が下落しています。明日の4月米雇用統計発表を前にそれほど大きな値動きはないと予想していましたが、ADP全国雇用者数が予想を下回ったことが雇用統計への警戒感に結びつき、80.50円を割り込む下落を誘発したと思われます。本日は、先週あたりから続く米国経済指標の低調な結果やビンラディン氏死亡による世界的なテロ警戒からのリスク回避志向の高まりなどから上昇を後押しする材料はなく、上値は81円近辺までだと思われます。他方、80円台近辺まで下落すると介入への警戒感が高まりますので、雇用統計発表前の80円割れはないと見ます。大きな値動きにはならないと思いますので、もうしばらく様子を見たいと思います。

高約定能力注目FX口座
マネーパートナーズ
  
おススメFX口座
スター為替証券 ・サクソバンクFX

[ 2011/05/05 08:18 ] ドル円 | TB(0) | CM(2)
ドル円はなかなか見極めが難しいようですね。
80.20円くらいが次の目安ですかね。

買い材料がなく、個人的には非常にやりづらいです。
石橋を叩いて渡るような展開が
介入が無い限り続くように思えます。
[ 2011/05/05 14:12 ] [ 編集 ]
ニッシンさん。
こんにちは。

ドル円は動意が薄いですね。
様子を見ながら少しずつ下げている感じです。

買いから参入されるのであれば、少なくとも
明日までは待たれた方がよいかもしれませんね。
[ 2011/05/05 15:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
プロフィール

fxhikaku88

Author:fxhikaku88
【プロフィール】
名前:FXがんばるマン
FX歴:5年以上(その他金融商品も経験済み)
性格:温厚だがたまにせっかち
相場信条:流れに逆らわない、損小利大
776tk.train@gmail.com
@を小文字にしてください。

ご紹介


おすすめ情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。