FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】

初心者が迷いやすいFXトレード手法をわかりやすくご紹介!ドル円、ポンド円のトレード手法も公開!
FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】 TOP  >  スポンサー広告 >  ドル円 >  本日のポンド円のトレードポイント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日のポンド円のトレードポイント

低スプレッド注目FX口座
FXブロードネット  ・サイバーエージェントFX

詳しい為替情報は為替ランキングサイトでチェック!
為替ブログランキング

今朝からとても気分がいいのですが、念願のiPad2を購入しました!昨日心斎橋のアップルストアにiPad2が入荷したという情報をネットで入手し、家族の冷めた視線を背に受けながらアップルストアに行ってみると、在庫がありました。その場ですぐに購入して持ち帰りましたが、とても使いやすそうで、これからいろいろと試してみたいと思います。アップルストアではiPad2の講習を行っているようなので、今週末あたりに一度参加してみたいと思います。

昨日のポンド円は、朝方に133円台半ばまで上昇しましたが、日本時間の午前9時台に入ってからアジア各地の株式市場で軒並み下落したことを受けて円買いが進み、133円近辺まで下落しました。その後、133円近辺から前半での小動きが続きましたが、15時台以降は緩やかに上昇し、欧州時間中盤には134.20円台に乗せました。しかし、そこからは伸び悩み、ニューヨーク時間中盤あたりまで134円を挟んでの取引が続き、米国の4月ISM非製造業景況指数が弱い結果だったことが判明した後は、リスク回避の動きから円買いが進み、132.70円近辺まで下落しました。終盤は132円台後半から133円近辺中心の取引となり、133円をわずかに割り込んだまま引けました。

ポンド円の1時間足では、ニューヨーク時間中盤にデッドクロスしましたが、現在レートが朝方からやや上昇し、現在レートと25本線の距離が縮小しています。日足では、現在レートが両移動平均線を下抜いた状態が続いています。昨晩は、133円割れの可能性は低いと予想しましたが、残念ながら外れた形となりました。世界各地の株価下落や米国経済指標の悪化などによるリスク回避志向はかなり高まってきています。本日の朝方は緩やかに上昇しているものの、133円を上抜いて続伸する勢いは見られず、上値は重い印象です。本日の上値はせいぜい133.70円近辺であり、戻しても売られる可能性が高いと思います。他方、132.30円近辺を割り込むことがあれば、急落して131円を下抜く可能性もあると思います。ただし、本日は夕方に後述の政策金利の発表などが控えていますので、それまでは様子を見たいと思います。

シグナル情報ですが、ポンド円の133.02円で売りが出ました。さらなる下落があると踏んだようですが、今回も利食えるか注目していきたいと思います。

最後に、本日は日本時間の17時30分に英国の4月サービス業PMI(サービス業購買担当者景気指数)が、20時にはBOE(英国中央銀行)の政策金利が発表されます。まず、サービス業PMIですが、市場予想は56.0で前回よりやや下げると見られていますが、予想より低い結果となれば、ポンド売りにつながる可能性があります。また、BOE政策金利は、据え置きの0.50%でほぼ間違いないでしょうが、政策金利と同時に発表される声明で今後の早期利上げにどう言及するかが注目されます。早期利上げへの期待が後退する内容であれば、リスク回避の動きと連動してポンド売り・円買いの動きを強める可能性があります。当面のポンド円の方向感を見極めるためにもぜひ注目して頂きたいと思います。

高約定能力注目FX口座
マネーパートナーズ
  
おススメFX口座
スター為替証券 ・サクソバンクFX

[ 2011/05/05 10:43 ] ドル円 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
プロフィール

fxhikaku88

Author:fxhikaku88
【プロフィール】
名前:FXがんばるマン
FX歴:5年以上(その他金融商品も経験済み)
性格:温厚だがたまにせっかち
相場信条:流れに逆らわない、損小利大
776tk.train@gmail.com
@を小文字にしてください。

ご紹介


おすすめ情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。