FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】

初心者が迷いやすいFXトレード手法をわかりやすくご紹介!ドル円、ポンド円のトレード手法も公開!
FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】 TOP  >  スポンサー広告 >  ドル円 >  ドル円が80円割れ!今後の動きは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドル円が80円割れ!今後の動きは!?

低スプレッド注目FX口座
FXブロードネット  ・サイバーエージェントFX

詳しい為替情報は為替ランキングサイトでチェック!
為替ブログランキング

こんばんは。
ドル円が80円を割り込み、79円台に突入しました。日本時間の午前中は80.40円台から60円台での小幅な値動きが続きましたが、午後になると特に材料はないものの軟調に推移し始め、80円台半ばに水準を下げました。欧州時間に入ると、昨日発表の米国経済指標の悪化などから米国の低金利政策継続の見方が強まったことを背景にドル売りが加速し、ついに80円を割り込み、一時79.50円台まで下落しました。その後、多少戻して79円台後半での取引となっています。

ドル円の1時間足は、現在レートが5本線を下抜いて急落し、25本線とのかい離が大きくなりました。日足でも、現在レートと25本線の距離が拡大しています。明日の雇用統計発表を前に本日は様子見ムードから80円割れの可能性は低いと見ていましたが、79円台に突入しました。さすがに介入が現実味を帯びてきたせいか、多少戻していますが、介入への警戒感が今のドル売り・円買いの強力な流れを押し止められるのか正直疑問です。今晩戻しても80.50円近辺までだと思います。経済指標の悪化などから米国経済の先行きへの不安が高まっていることに加え、ビンラディン氏死亡から世界的にリスク回避志向が強まっているように感じます。明日の雇用統計発表にかけてさらに下げる可能性もあり、ある意味面白い展開ですが、無理せずに様子を見たいと思います。

ポンド円の1時間足では、欧州時間以降の現在レートの下落で両移動平均線のかい離が拡大しています。日足でも、現在レートと25本線の距離が大きくなっています。本日は、朝方から東京時間終盤あたりまでは、133円を挟んで132円台後半から133円台前半でのもみ合いが続きましたが、終盤以降、緩やかに下落し、欧州時間に入ると、英国の4月サービス業PMI(サービス業購買担当者景気指数)が市場予想を下回ったためにポンド売りが強まり、132円台後半から131円台前半まで急落しました。多少戻しましたが、131円台後半で戻りが売られ、131円台後半での取引となっています。今朝は、132.30円をポイントとして挙げましたが、いったん132.10円近辺まで下げた後に132.30円台を回復しサポートとして機能する場面もありましたが、長くは続かず、一気に132円を割り込みました。今後ですが、20時に発表されたBOE(英国中央銀行)の政策金利は予想通りの0.50%据え置きで、発表直後の反応も薄かったため、現在の流れへの影響はあまりないと思われます。ニューヨーク時間にはドル売り・円高の流れに連動してさらに下落するような荒れた展開も考えられますので、無難にしばらく静観することにします。

シグナル情報ですが、ポンド円の売り133.02円を保有中です。一時利幅が150pipsを超えましたが、今回はかなりの利食いが期待できるのではないでしょうか。推移を見守りたいと思います。

最後に、今晩は21時30分に米国で週間新規失業保険申請件数が発表されます。市場予想は41.0万件ですが、予想を上回る悪い数字が出た場合にはドル売りに拍車がかかる可能性がありますので、注目して頂きたいと思います。

高約定能力注目FX口座
マネーパートナーズ
  
おススメFX口座
スター為替証券 ・サクソバンクFX

[ 2011/05/05 20:49 ] ドル円 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
プロフィール

fxhikaku88

Author:fxhikaku88
【プロフィール】
名前:FXがんばるマン
FX歴:5年以上(その他金融商品も経験済み)
性格:温厚だがたまにせっかち
相場信条:流れに逆らわない、損小利大
776tk.train@gmail.com
@を小文字にしてください。

ご紹介


おすすめ情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。