FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】

初心者が迷いやすいFXトレード手法をわかりやすくご紹介!ドル円、ポンド円のトレード手法も公開!
FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】 TOP  >  スポンサー広告 >  ドル円 >  本日のポンド円のトレードポイント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本日のポンド円のトレードポイント

低スプレッド注目FX口座
FXブロードネット  ・サイバーエージェントFX

詳しい為替情報は為替ランキングサイトでチェック!
為替ブログランキング

先日、国連が2100年までの世界の人口予測を発表したそうですが、日本人の寿命は男性が89.0歳、女性は95.7歳、全体では92.3歳になるといいます。私の印象では、90歳を超えればかなりの長生きだと思うのですが、平均で90歳以上というのは、まさに超高齢化社会です。私だってせっかく生まれた以上は長く生きたいと思いますが、正直ここまでの高齢化社会になるとそれで人々が幸せになるのかなと複雑な気持ちになりました。とは言っても、自分でいつまで生きるかコントロールできるわけではありませんから、精一杯生きていきたいと思います。

昨日のポンド円は、朝方から東京時間にかけては132円台後半から133円台前半でのもみ合いが続きましたが、欧州時間開始あたりから徐々にポンド売りが優勢になりました。さらに、英国の4月サービス業PMI(サービス業購買担当者景気指数)が市場予想を下回ったことやドル円の急落に連動してポンド売りが加速し、欧州時間中盤には131円近辺まで下落しました。一旦下げ止まり、ニューヨーク時間中盤には132円手前まで戻しましたが、戻りを売られて131円を割り込み、130.90円近辺まで下落しました。そこから多少戻し、131円台前半で引けました。

ポンド円の1時間足では、現在レートが132円台を回復するまで上昇しているため、5本線を上抜き、さらに25本線も抜きにかかっています。日足でも現在レートと25本線のかい離が縮小しています。昨日はBOE(英国中央銀行)の政策金利が0.50%に据え置くことが発表されましたが、市場は織り込み済みであり、大きく反応しませんでした。金利と同時に発表された声明は注目されましたが、特に早期利上げを期待させる内容ではありませんでした。本日は、ポンド円固有の材料が特別にないため、ドルやユーロなどの他通貨の動きに左右される展開になると思いますが、今週は急落し過ぎの感がありますので、133円近辺までの上昇はあり得ると思います。ここまで戻せば日足の5本線を上抜きにかかる状況になりますが、売りが集中し、続伸は難しいと見ます。他方、下値ですが、ドル円が急落する展開となれば、連動して再度130円台へ沈む可能性もあると思います。今晩の米国雇用統計発表にかけては乱高下することも考えられますので、無理せずに様子を見ることにします。

最後に、シグナル情報ですが、ポンド円の売り133.02円に対して、132.16円で決済シグナルが出ました。86pipsの利食いで、悪くはありませんでした。さらに、先程132.15円の買いが出ました。現在若干の含み損となっていますが、もっと戻すと見ているようです。続けて利食えるかに注目していきたいと思います。

高約定能力注目FX口座
マネーパートナーズ
  
おススメFX口座
スター為替証券 ・サクソバンクFX

[ 2011/05/06 11:27 ] ドル円 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
プロフィール

fxhikaku88

Author:fxhikaku88
【プロフィール】
名前:FXがんばるマン
FX歴:5年以上(その他金融商品も経験済み)
性格:温厚だがたまにせっかち
相場信条:流れに逆らわない、損小利大
776tk.train@gmail.com
@を小文字にしてください。

ご紹介


おすすめ情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。