FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】

初心者が迷いやすいFXトレード手法をわかりやすくご紹介!ドル円、ポンド円のトレード手法も公開!
FX初心者のためのFXブログ【ドル円、ポンド円で勝負】 TOP  >  スポンサー広告 >  ドル円 >  ドル円が一時81円台前半で推移!今後の動きは!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドル円が一時81円台前半で推移!今後の動きは!?

低スプレッド注目FX口座
サイバーエージェントFX

こんばんは。
先程、自民党・公明党・立ち上がれ日本が菅直人内閣への不信任決議案を衆議院に提出しました。明日午後の衆議院本会議で採決される予定です。報道を見ていますと、現時点では不信決議可決は難しい状況のようですが、これまで不信任案への賛成に消極的だった鳩山元首相が、昨日夜の菅直人首相との会談決裂を受けて賛成に回る可能性が出てきたという報道もあり、個人的には可決される可能性も出てきたのではないかと見ています。決議案が可決されたとしても否決されたとしても、先行きは不透明であり、どうなるのか予測するのが難しいです。東日本大震災からの復興を急がなければならない時に政局をやっている場合かという批判があり、私もその通りだと思いますが、他方でもともと反自民党政権という目的で集まった民主党が与党になってから長続きしないであろうことは分かっていたわけですから、この際政策を軸にした政界再編に発展してくれるならばこの時期の不信任案提出はやむを得ないのではないかという気もしてきました。明日の採決がどういう結果になっても、混沌とした状況に陥ることは避けられないと思われますが、私は何となく可決される予感がします。どんな結果になるのか注目して見ていきたいと思います。

詳しい為替情報は為替ランキングサイトでチェック!
為替ブログランキング

これまでのドル円相場は、朝方に米格付け会社ムーディーズによる日本国債格下げ報道を受けて円売り優勢になり81円台半ばまで上昇しましたが、東京時間序盤に入ってからは上値が重くて81円台前半から半ばでもみ合いましたが、中盤に入るとドル売り優勢となり、81.10円台に下落しました。その後は、クロス円の上昇に連動して反発し、欧州時間序盤には81円台半ばまで上昇しましたが、続伸とはならず、81円台前半に押し戻されています。

ドル円の1時間足では、欧州時間序盤になって現在レートが5本線を割り込んでいます。日足では、現在レートの上昇により、25本線との距離が若干拡大しています。本日は新たな材料が乏しい中、小動きとなっています。昨日はムーディーズの報道というサプライズがありましたので、本日は雇用統計発表を控えた週の一般的な値動きに戻った感じです。今晩の上値は82円、下値は80.60円と予想します。引き続き82円を超えるまで引きつけてから売りを仕掛けるのがよいと思っています。

特製レポートプレゼント中!


これまでのポンド円相場は、朝方から134円近辺でもみ合った後、東京時間に入ると軟調に推移し、中盤には133円台半ばまで下落しました。ただし、133.50円割れはなく、その後は133円台半ばでのもみ合いがしばらく続きました。終盤に入ってからユーロの上昇に連動してポンド買いが強まり、一時134.30円台に乗せましたが、欧州時間序盤に英国の5月製造業PMIが予想以上に悪化したため、133.30円台に急落しました。その後多少戻して133円台半ばでの取引となっています。

ポンド円の1時間足は、欧州時間序盤の急落で25本線、5本線を下抜いています。日足では、現在レートが下落し、一時5本線を下抜く場面がありました。英国の5月製造業PMIは市場予想を大きく下回る52.1でした。50を超える景気拡大を示すとされますが、今回は辛うじて50を超えたレベルなので、ポンド売りに結びつきました。ただし、今回の下落がポンド円の方向感を決める重要な材料となるかは微妙なところです。引き続き欧州債務問題に関する動きを中心にチェックしていく必要があると思います。今晩の上値は134円、下値は133円と予想します。現時点で今晩動く材料が明確ではありませんので、無理せずに様子を見たいと思います。

高約定能力注目FX口座
マネーパートナーズ

シグナル情報ですが、現在ポンド円133.76円の売りポジションを保有しています。欧州時間の下落で約30pipsの利幅となっています。後述する今晩の米国経済指標次第で決済タイミングが変わってくると思いますが、どうなるでしょうか。引き続き推移を見守りたいと思います。

おススメFX口座
スター為替証券 ・サクソバンクFX

最後に、今晩注目の米国雇用統計ですが、東京時間の21時15分に5月ADP全国雇用者数が、23時に5月ISM製造業景況指数が発表されます。市場予想は、ADP全国雇用者数が+17.5万人、ISM製造業景況指数が57.1とされています。このところ、米国の経済指標は悪化気味ですが、予想を下回ればドル売りが強まる可能性がありますので、取引される方はぜひご注意ください。
[ 2011/06/01 20:09 ] ドル円 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ブログランキング
にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
プロフィール

fxhikaku88

Author:fxhikaku88
【プロフィール】
名前:FXがんばるマン
FX歴:5年以上(その他金融商品も経験済み)
性格:温厚だがたまにせっかち
相場信条:流れに逆らわない、損小利大
776tk.train@gmail.com
@を小文字にしてください。

ご紹介


おすすめ情報




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。